おすすめの痩せ菌を増やす方法は

   

腸内環境は大事みたい

前になんかのテレビで見たんだけど、人間に残されたもっとも身近な未知の場所は体の中なんだって。

宇宙のむこうの方とかブラックホールの中とか、まだまだ人間が行ってない場所はあるけど、それと同じくらい不思議なことがいっぱいあるみたい。

 

たしかにわたし達って普通に生きてるでしょ。

でも、それがどんな仕組みなのかって考えないよね。

まあ考えてもわからないってのもあるけど。

 

脳みそとか名前もあんまり聞いたことないような名前の内蔵とか、いろいろ不思議なことはあるんだけど、おなかの中の腸もかなり不思議みたい。

体のいろんなところの調子を整えるって言われているのね。

 

腸で体の調子って言われても普通に便秘とか?って感じだけど、免疫とかにも関係するらしくて風をひきにくくなったりとか本当にいろいろあるらしいよ。

お肌の調子とかも関係あるって雑誌とかにもよくのってるし。

 

で、最近かなり話題になってるのがわたしたち女子の永遠のテーマでもあるダイエットについて。

痩せ菌とかデブ菌なんて言葉も使われてるんだけど、かなり気になるよね。

ということで今回はの痩せ菌やデブ菌について特集するよ。

 

 

そもそも痩せ菌って?

まず、調べてみてわかったのは痩せ菌っていうのは無いって言うこと。

いや、そうじゃなくてあるんだけど無いっていうか。

【痩せ菌】って正式な名前がついているのは無いけど、ちゃんと昔から名前がついてて有名な菌が、最近【痩せ菌】って呼ばれてるみたいっていうか。

大事なのは【痩せ菌】っていう名前の菌は無くて、そうみんなが呼んでるものはあるってこと。

 

じゃあなんでそんな名前で呼ばれてるかってことなんだけど。

調べてみると痩せ菌は腸で、糖とか食べたものを短鎖脂肪酸ってものに変えるのね。

なんなんだそれはってなるけど、とりあえず長鎖脂肪酸は体内に溜まりやすくって、短鎖脂肪酸は代謝を上げたりで使われるって覚えるとおおきく間違いはないみたい。

 

反対にデブ菌はファーミキューテスとか呼ばれるものなんだけど、これは食べたものからのエネルギー吸収率が悪くなるらしいのね。

それで脂肪に肥満につながることがあるからデブ菌。

そういう理由でデブ菌は減らしたいし、痩せ菌は増やしたほうがダイエットには嬉しいってわけ。

 

 

痩せ菌を増やす方法は?

ダイエットに嬉しいなら痩せ菌は増やしたいよね。

例えばビフィズス菌なんかも痩せ菌なんて言われたりするんだけど、だったらヨーグルトだ!って思うじゃない?

でも、実はヨーグルトにもデブ菌、ファーミキューテスは含まれているんだって。

 

そもそもデブ菌を完全に無くすのも、痩せ菌を劇的に増やすのもなんか違うみたい。

それぞれにそれぞれの役割があって、大事なのはデブ菌と痩せ菌の割合を整える事が大事らしいよ。

それには地道に食生活を季にしたりってことが大事なんだけど、それって難しくない?

食べたいもの食べたいし、自炊するにしてもそんなこと考えながら毎日なんて無理だし。

だったらサプリに頼っちゃおうってことで、そんな時にオススメなのがこれ。
プレミアムスリムビオ腸のコンディションを考えた乳酸菌なんかをかんがえて配合してくれてて、毎日のケアにはもってこいなのです。

サイトの方で詳しく説明してくれてるんだけど、サプリなら毎日手軽に続けられるのも嬉しいよね。

少しでも気になったら是非チェックしてみてね。
 

 - 乳酸菌 , ,