唇のターンオーバー、リップクリームで乱れて荒れる!?

   

かわいいは大変

男子にかわいいと思ってもらうっていうのは女子の永遠の課題だよね。

お肌のケア、なんて一言で言っても保湿にピーリング、パックと涙ぐましい努力を日々重ね、それでも男子に気付いてもらえない、なんてよくある話で。

 

このケアっていうのはお肌の調子を整えるっていう面が大きいんだけど、意外と知られていないのがより良くするんじゃなくて本来の状態に戻すのが大事っていう事。

赤ちゃんの肌がぷにぷにで気持ち良いように、肌本来の姿が一番良いみたいなのね。

 

でもその力が足りない時や、荒れちゃった時にはケアが大事だってわけ。

もちろん唇だって荒れやすいからケアしなきゃなのです。

一番メジャーなのはリップクリームだよね、でもこのリップクリームが実はコンディションを悪くする原因になるって知ってた?

 

 

ターンオーバーってなに?

まず知っておきたいのはターンオーバーっていうもの。

美容関連でかなり聞く言葉だけど、意外と詳しい事は知らないよね。

だから調べてみたよ。

 

ターンオーバーというのは一般的にはお肌の新陳代謝に関する言葉として使われるの。

簡単に言うと、肌っていうのは内側で生まれて、押し上げられるように表皮へと上がっていくのね。

それで一番外側のとこは角質になって剥がれてとれる、こうやって肌は絶えず生まれ変わっているのです。

 

この新陳代謝のサイクルのことをターンオーバーって言って、唇にも当然あったりする。

これが邪魔されるってかなりヤバイ感じだよね。

 

 

なんでリップクリームがターンオーバーの邪魔をするの?

リップクリームがターンオーバーの邪魔をする理由、原因は色々と言われているみたい。

例えばリップクリームを塗る時のグリグリやっちゃうのがダメージになるって言われているし、リップクリームを塗りすぎるのも良くないって言われてるのね。

ターンオーバーというのは肌本来の力だから、リップクリームで油分とかを過度にプラスしちゃうと肌が混乱しちゃうんだろうね。

リップクリームを使いまくっていると、塗らないとすぐに荒れちゃうようになるのもこれが原因かも。

 

 

唇のターンオーバーを整える対策は?

やっぱりリップクリームを塗り過ぎないのが一番みたい。

ネットで見ていると5回以内って書いている所が多かったかな。

 

あとは、日頃からリップクリームを使わなくても良いようにケアをすること。

健康な唇でいられたら不健康な唇よりも乾燥にも強くなるし、リップクリームに頼る事も減ると思うし。

 

ちなみに私がケアに使っているのはこれ。


お肌に嬉しい成分がいっぱい入っているし、グロスとしても男子ウケかなり良いんだよ。

公式サイトに飛んでもらうと詳しい説明があるから、気になったら是非チェックしてみてね。

 - リップ , , ,