グロスに入っている防腐剤パラベンは唇に安全?荒れて危険?

   

うわさとほんと

女子ってうわさ話が大好きなんて言われることが多くない?

まあ実際わたしも大好きなんだけど。

 

この噂が好きっていうのは、本当かどうかわからないっていうのもポイント高いと思うのね。

でも本当かどうかわからないのがダメな噂っていうのもあって。

 

特に自分の健康とかに関することってはっきりさせとかないとダメだよね。

だって噂を信じて損したり、健康に被害とかあたりしたら最悪だし。

 

で、本題。

わたしたちが使っている化粧品って色んな物が入ってて。

その中でグロスとか色んなのに入ってる防腐剤のパラベンっていうのが体に良くないって噂を聞いたのね。

本当なら大変だし、そういうのは避けなきゃだけど嘘なら使いたい化粧品を意味もなく避けることになるから損じゃない?

だから調べてみたよ。

 

 

防腐剤のパラベンって?

防腐剤っていうのは字の通り腐るのを防ぐためにいれるもの。

細菌の侵入を防いだり、活性化しにくくしたり。

 

パラベンっていうのはその防腐剤の中の一つ。

化粧品以外にも食品にも入っていたりするんだよ。

食べるくらいなら危険じゃないんじゃって思うよね。

 

 

パラベンは危険?

なんでパラベンは危険だと言われているのか。

色んな説があるんだけど、その中の一つに昔、表示指定成分だったからというのがあるのね。

表示指定成分というのはアレルギーを引き起こす可能性があるものだったりを指すんだけど、食品にも蕎麦とか小麦とかアレルギー物質が書いてあることがあるよね。

 

蕎麦とか小麦とか。

蕎麦とか小麦とか・・・?

だったら蕎麦とか小麦とかも危険ってことになるんじゃ!

ってそんなわけないよね。

 

あくまでわたしの印象だけど、ものすごく少ない確立でアレルギーとか影響を受ける人もいると思うのね。

それこそ蕎麦アレルギーとかと同じで。

だからって防腐剤が入っていないものを選ぶということは、こんどは細菌や腐っちゃうリスクに悩まされると思う。

 

それに、化粧品とかに使う場合は厳しい検査で決められた割合でしか使っちゃいけないことになっていて。

もちろん化粧品や食料品でアレルギーが出て、調べたらパラベンのせいだったっていう人は別だけど、そうでなければ気にすることは無いんじゃないかな。

 

もちろん、わたしの調べ方が足りないっていう可能性もあるし気になる人はきちんと納得行くまで調べたほうがいいかも。

でも私としてはそこまで気にしなくてもと思っちゃう、そんな噂のお話でした。

 

やっぱりグロスとかって唇とかに直接塗るものだから腐ったりする方が怖いし。

そんなことよりは唇に少しでも嬉しい成分が入ってて、男子ウケもいいやつ選びたいよね。

それにたくさんの人に支持されているっていうのもポイント高かったり。


わたしが愛用しているこれなんて130万本以上売れているし、こういうのも選ぶ基準には良いと思うよ。

 - リップ