カサカサに荒れた唇の保湿ケアにマスクは効果的?デメリットも

   

マスク万能説!?

マスク依存症、なんていう言葉が最近はあって。

確かにマスクしている人の数ってどんどん増えてるもんね。

あんまりマスクばっかりしていると手放せなくなるなんて恐い話もあるけど、それでも一度使い出すとなかなかやめられなかったり。ってこれがもう依存症なのかも。

 

このマスクが手放せなくなるっていうのは女子に多いみたいで、それは色々なメリットがあると言われているから。

例えば喉や口鼻周りの保湿、すっぴんでも出かけられるとか唇が荒れている時にケアでとか色々あるんだけど、そのほとんどが別にお医者さんとかが手放しで推奨しているわけじゃなかったり。

じゃあ実際はどうなの?って思うよね。

 

で、色々調べてみたら半分正解で半分嘘っていう印象。

という事で、今回は特に唇が荒れている時にマスクをすることでケアになるのかっていうのを特集するよ。

 

 

マスクで保湿ってあり?なし?

唇が荒れる原因で、乾燥が大きな要因で考えられるっていうのはよく聞く話。

だったらマスクをしていれば呼気で保湿出来るじゃんっていうのがマスクをする理由だと思うのね。

 

確かに湿度は高くなるんだけど、でもそれが問題になる事もあるみたい。

というのも、マスクが問題になる時によく言われるんだけど湿度が高いという事は雑菌にとっても理想的な環境だから衛生的に心配があるのね。

マスクをしていると湿度が高くて温度も高め、それに肌から分泌される皮脂や汗が栄養になって、条件的にもヤバかったり。

 

唇が荒れている時は傷口が出来ている事もあるし、そういう場合に衛生的に微妙な環境っていうのはどうなんだろう。

確かに抗菌のマスクとかもあるけど、マスクヘビーユーザーだったらコスパ重視で安めなの選ぶ人も多かったりするしね。

 

 

対策や注意点

一番の対策はやっぱり清潔にすること。

マスクも出来たら抗菌のものを選んで、マスクの注意書きを読んで正しい使用方法にも気をつける。

それでも摩擦で唇がダメージを受ける事もあるし、個人的には唇の荒れ対策でマスクを使うというのはあまりオススメしないけど。

 

 

個人的にはこういった

唇に嬉しい成分の入った美容液で毎日ケアしてあげるのがオススメ。

なによりマスクってかわいくないでしょ?

これならうるうるの唇も演出できるし、男子ウケも良いんだよ。

グロスとしてとか普段使いにも良いし、毎日のケアにも使えてコスパも高め、かなりハマっちゃってたり。

公式ホームページでもっと詳しく説明してくれているから気になったら是非チェックしてみてね。

 

 - リップ ,